初心者にもエックスサーバー(Xserver)をおすすめする理由とは?〜申し込み方法から設定まで〜

Pocket

はじめに

インターネットビジネスを本格的にスタートさせようと思った際に、欠かせないのがサーバーです。

とはいえ、サーバー選びから申し込みまで、「よくわからない…」という方は意外と多いのではないでしょうか。

インターネットビジネス初心者でも迷わないように、サーバー意味目的申し込みから設定方法までを、わかりやすくまとめます。

サーバーとは、インターネット上の自分の土地

インターネットビジネスをするなら、まずサーバー契約をしなければ話が前に進みません。

なぜなら、ホームページやブログなど、インターネット上で自身の情報を公開するための「場所」となるのがサーバーだからです。

家を建てるため、まずは土地を購入するように、自社サイトを作るために、まずはサーバー契約をするという流れになります。

サーバー契約をしてドメインを取得したら、どう使うかは自分の自由です。

「インターネット上で何かを始めたい!」と思ったときには、まずはサーバーを契約しましょう。

「まずは無料からスタート」は間違っている?

サーバーの中には、有料サービスもあれば無料サービスもあります。

特にビジネスをスタートして間もない時期には、「コストがかからない方が良い」と考えがちですが、安易な選択は危険です。

なぜなら、以下のようなデメリットが発生する可能性があるからです。

  • セキュリティが弱く、外部から攻撃される
  • 会社側の都合で、一方的にサービスが終了してしまう
  • 容量が小さいことによるサーバーダウン
  • 表示速度が遅いことによる読者の離脱
  • 広告の表示

「サイト制作はあくまで自分の趣味」ということであれば、無料サーバーでも十分でしょう。

しかし、ビジネスで利用するのは大変危険です。

レンタルサーバー会社側の一存でサービスが突然終了したら、これまでに積み重ねてきたものが一瞬でゼロになってしまいます。

またセキュリティや表示速度の問題など、顧客離れにつながりかねない重大リスクもはらんでいます。

有料サーバーの中でも、安全性・機能性が高いことで知られるエックスサーバー(Xserver)なら、1ヶ月あたり1,000円程度で使えます。

安心・安全、そして今後ビジネスを発展させるためにも、最初から有料サーバーを使用することをおすすめします。

エックスサーバーの使い方

その有量サーバーの中でも、動作が軽く、安全かつ快適に使用できる私が1番おすすめするサーバーは、エックスサーバーです。

使用するためには、まずは申し込みからスタートしましょう。

具体的な手順は、次のとおりです。

1.エックスサーバーのホームページの新規申し込みページへ行く

2.「お申込みフォーム」をクリックする

3.「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックする

4.サーバーID、希望プラン、WordPressの一括設定無料オプションの設定をする

※最初は「X10」で良いです。

5.Xserverアカウント登録用の個人情報を登録する

6.申し込み完了

これからビジネスをスタートする場合、プラン選択はもっとも安い「X10」プランでほぼ問題はありません。

申し込みが完了したら、指定したメールアドレスに確認メールが届いていることを確認しましょう。

契約が完了すれば、ホームページ上のログイン画面からマイページに進み、そこから使用が可能となります。

さて、エックスサーバーの申し込みが完了したら、支払いに関する手続きも早めに終わらせておきましょう。

サービスを継続する場合

1.エックスサーバーサイト右上のログインタブから「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」を選択する

2.アカウントIDまたはメールアドレス、およびパスワードを入力してログインする

3.左側の情報バー・「決済関連」から、「料金のお支払い」を選択する

4.契約サーバーにチェックを入れ、更新期間を選択し「お支払方法を選択する」をクリックする

5.銀行振込・クレジットカード・コンビニエンスストア等から、希望の支払い方法を選んで決済する

決済が終われば、申し込みは完了です。

エックスサーバーを使って、インターネットビジネスをスタートさせましょう。

成功を収めるため、さまざまな工夫を凝らしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です