YouTube再生回数が伸びない原因はサムネイル画像?「Canva」の使い方と設定方法

Pocket

はじめに

YouTubeコンテンツをビジネスに活用するためには、質の高い動画を作ることはもちろん、その動画をより多くの人に見てもらうための工夫が必須となります。

サムネイル画像の作成と設定は、その1つです。

具体的な方法と効果を高めるためのコツを、わかりやすく解説します。

サムネイル画像とは?

サムネイル画像とは、サイトを表示した際に表示される画像のことです。

いわば、動画の「顔」のような存在と言って良いでしょう。

YouTube上には、数えきれないほど多くのコンテンツが投稿されています。

全ての動画をチェックするのは不可能ですから、多くの人は、検索ワードで引っかかった動画一覧の中から、サムネイル画像で気になるものを選ぶことになります。

サムネイル画像が魅力的であれば、視聴者の意識を自然と惹きつけられるでしょう。

一方で、どれだけ素晴らしい動画を作成しても、サムネイルの質が低ければ、再生回数が伸びないことも考えられるのです。

サムネイル画像を特に設定していない場合、動画の1シーンを切り取った画像が表示されます。

意味のない画像が表示されてしまうと、せっかくのチャンスを逃すことにもなりかねません。

YouTube上にコンテンツをアップしたら、サムネイル画像の登録も忘れないでください。

YouTubeの設定方法

YouTubeに動画をアップすると、サムネイル画像は自動で生成されます。

その画像を動画に追加する場合の手順は、以下のとおりです。

「ログインした状態で動画選択」→「編集」→「サムネイル編集」→「選択」→「保存」

自動生成されたものではなく、自分で作成した画像をサムネイルとして登録したい場合には、まずは素材を用意しましょう。

以下の条件を満たした画像を用意すると、見た目の良いサムネイル画像が出来上がります。

・サイズ 1280×720

・ファイル形式 JPG、GIF、BMP、PNG

・容量 2MB以内

・アスペクト比 16:9

素材を用意できたら、「カスタム サムネイル」を使います。

保存しておいた画像を選択し「変更を保存」すれば、自動生成されたサムネイル画像と同じように、設定できるようになります。

ただし「カスタム サムネイル」機能は、YouTubeアカウントを「確認済み」にする必要があります。

そのための手順は以下のとおりです。

1.YouTubeの画面右上から「クリエイターツール」を選択する

2.「ステータスと機能」を選択する

3.「アカウントとステータス」を「確認」する

4.確認コードの受け取り方法を決定し、連絡先を入力する

5.受け取った確認コードを画面上で入力する

これでアカウント確認が完了するので、「カスタム サムネイル」機能を使えるようになります。

魅力的なサムネイル画像を作りたいなら「Canva

有名ユーチューバーのサムネイル画像をチェックしてみると、シンプルな画像に効果や文字情報を加え、魅力度を高めていることがわかります。

ライバルに負けないためには、初心者であってもさまざまな工夫を取り入れることが大切です。

サムネイル画像の作成で便利に活用できるのは、「Canva」というサービスです。

こちらの特徴は、プロデザイナーが作成したテンプレートを利用できるという点。

以下のような機能も使えるので、工夫次第でより魅力的なサムネイルを作成可能です。

  • トーンやコントラスト、カラーの最適化
  • テキスト追加
  • アイコン、写真、イラストの追加
  • 有料プレミアム素材の使用

無料素材を選択すれば、料金がかかることなくサムネイル画像を作成可能です。

一方で、「多少コストがかかっても、他の人とは違うサムネイルで注目を集めたい」というときにも、Canvaであれば対応できます。

サムネイル画像が持つ意味や力について正しく把握した上で、自分らしい個性的なサムネイル画像を作成してみてください。

何も知らないままだと、「自動で設定されたサムネイル画像をそのまま使い続けている…」なんてこともあるでしょう。

動画の再生回数が思うように伸びない原因の一つが、このサムネイル画像なのかもしれません。

動画の魅力をより深く伝えられるような、素敵なサムネイル画像を作ってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です