何かを選ぶということは何かを捨てるということ

Pocket

タイムマネイジメント

サラリーマンをしながら、副業をするのはなかなか大変です。

特に私もそうですが家族がいる場合、仕事と家の行き来になってしまい、家に帰っても、家事育児の手伝いでなかなか時間がとれません。

なんとかして時間を捻出するために、自分で自分のタイムマネイジメントをする必要があります。

私の場合ですと、朝4時半に起き、朝出勤までの間、仕事をしていました。

家では子供が寝た後や会社の飲み会をできるかぎり断って、大家の飲み会には顔を出す様にして情報収集してきました。

つまり、「何かを選ぶということは何かを捨てること」になります。

一点集中!!

私はは数ある副業の中で不動産投 資に挑戦しようとしています。

不動産投資を選んだのなら、その他の副業に手は出さず、結果が出るまで不動産投資一点集中でやるべきです

よく、不動産もやって、F Xもやって、アフィリエイトもやってという人がいますが、成功している人は1人も見たことがありません。

つまり、不動産投資を選んだということはその他の副業はいったん捨てて不動産投資を一点集中で頑張るということです。

もっというと、不動産投資には様々な手法があり、情報が溢れています。

「区分、新築アパート、築古アパート、大型マンション、戸建てetc

この他にも色々な手法があります。

しかも、不動産を融資で買うのか現金で買うのかなど、色々あります。

人それぞれ属性によって選ぶ物件は変わってきますが、

何の手法を選んだら良いのか訳がわからないですよね。

色々な情報のせいで答えが分からなくなり、何も行動できなくなります。

ただでさえ、時間がないのですから、無駄な情報を遮断して1つの事に集中していきましょう。
その様な人の方が結果が出ています。

何かを選び、何かを捨てるということ

「何かを選び、何かを捨てる!」これが、成功への最初の一歩です。

サラリーマンをしながらましてや家事や育児をしながら片手間でできる副業は、不動産投資しかないです。

不動産を購入して誰かが住んでくれたら、

あとは、あとは何をしてても収入が発生します。

その間、何をやっていてもかまいません。

少し大袈裟に言いましたが、他の事業よりは格段に楽です。私の知ってる青年実業家の方は不動産投資のことを「経営のおままごと」といっていました。それほど他の事業とは違った側面があるのだと思います。

会社に行ってても、寝てても、遊んでても、旅行に行ってても収入が発生し、物件が増えれば増えるほど収入が積み上がっていきます。

新型コロナウイルスでの大不況、

リーマンショックの大不況、

賃貸需要はどんな時でもあります。

もちろん危険な側面も不動産投資にはありますので、全てが良いというわけではないですが、

せっかくサラリーマンをやっているなら不動産投資をした方が良いと思います!

もちろん一極集中で!!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です