ドリームキラーとは!嫉妬なの?家族の対処法、撃退法〜サラリーマン大家が不動産投資で成功するために〜

Pocket

ドリームキラーに負けるな!

自分が目標に向かって少しずつ変化しているとき、気を付けなきゃいけないのが、「ドリームキラー」という存在です。

不動産投資や新しいこと、普通とは違うことを始めようとすると必ずといって良いほどそれを邪魔してくる人がいます。

これが、特に家族、恋人、友人など身近な人が多いです。

「失敗するからやめたほうがいいよ」

「リスクが高すぎない?」

大切な人が自分の知らない世界にいって失敗して欲しくないから、親切心で言っていますが、その言葉に耳を傾けてはいけません。

耳を傾けたら、今までと同じ状況に逆戻りです。

大切なのは自分の心に素直に従うこと!

私が不動産投資を始めようとした際は妻は幸運なことに、金融系のサラリーマン出身なので否定されませんでしたが、基本的には否定されると思います。

ちなみに私は不動産投資のことは親にはまだ何も言ってないです(笑)

この様な否定的な意見は参考にしたとしても耳は傾けない方がいいです。

しっかりと前を見て心が揺るがないようにしましょう。

否定されそうな人には

しっかりと不動産投資で成功して、サラリーマンの年収よりも高くなってから言えば、なんの批判もないと思います。

そこまでいけば、ちゃんとした本業として認められるということですね♪

サラリーマンが本業ではなく、大家さんが本業ですと言える様になりましょう。

ネガティブな言葉の嵐

ドリームキラーが本当に厄介なんです。

その人が間違った道に行かないようにただ良かれと思って言ってくれているのですが、

「絶対やめた方がいいよ」
「そんなのリスクありすぎでしょ」
「無理でしょ笑」

こういった言葉に耳を貸さないためにも、私は付き合う人をどんどん変えていくべきだと思います。

それではまた!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です