不動産投資の投資スタイルを決めたら、師匠を探そう!〜メンターの重要性〜

Pocket

0を1にできれば道ができる!

こんにちは、さぶちゃんです。

不動産投資に限らず、全てのビジネスで大変と言われているのは、0を1にすることです。

ここが1番大変ですし、1番楽しいのかもしれません。

私自身も最初の物件を購入するまでが大変でしたし楽しかったです。

どの手法で買い進めるのがいいか分からなくなったり、本当にこの物件でいいのか葛藤したり、買おうと思っても考えすぎて、他の人に先を越されたり、ドリームキラーに邪魔されたり、購入が決まって本当に大丈夫か不安になったり、もう考えれば数えきれないほどあります(笑)

最初の物件を購入してからは、色々経験できてますので、2つ目3つ目の物件は購入から賃貸経営までスムーズに進んでいきます。

何もないところから何かを生み出すことは本当に大変ですし、0から1にできた時にはその喜びはかなり大きいです♪

脱落してしまう人が多いのも、0から1にするところですね。

逆に言えば、0から1にできれば、そこから先は少しずつ楽になっていきます。

0から10をいきなり狙わず、

小さくていいので、0から1を目指しましょう。

その「1」の物件から、管理方法、入退去時の対応、

火災保険、売買契約から引き渡しまでの流れなど

色々なことが経験できます。

私も最初の物件を購入した時は、売買契約書、重要事項説明書、管理費、火災保険など色々なことで訳がわかりませんでした笑

しかし、1、2年物件運営したら、大体わかってきます。だから、まずは小さくてもいいので

実績を作り、次のステップにじっくりと進んでいくことで、目標の道に進んでいけると思います。

不動産投 資でリタイアしたいっ!

という人には、いきなり大型物件を狙ったり、月C F50万、100万を稼ぎたい、という人がいますが

経験が伴ってないので、うまくいくとしてもかなり苦労すると思います。

分からないことだらけなので。。

これは0から1のステップを踏まずに0から10のステップに飛び級しようとしているからです。

0から1の部分は月の収入が小さいように見えるかもしれないですがかなり重要な部分です。

0のままでは何も経験できないですからね。

そして0から1にする中で、とても大事なポイントがあります。

それが、メンターを持つことです。

夢目標を最短で実現する方法

私は不動産投資に興味を持ち始めてから100冊以上の本を読み、色々なセミナーや飲み会に参加しましたが、

不動産投資の世界では本当に多くの手法があり、一体どのような物件を買えばいいのか、いまいちわかりませんでした。

ましてや、私の会社はガッツリ副業禁止でしたので、一歩がなかなか踏み出せませでした。

結局私はたまたまメンターを見つけ、コンサルをお願いしました。

私がお願いしたコンサルは年間120万のコンサルだったので、正直かなり怖かったですが、

不動産投資自体は、私のようなサラリーマンには非常に良い副業というのはわかっていましたし、最初の物件をうまく買えれば、その後もスムーズに物件が増えていくことは理解できたので、覚悟を決めて「えいやっ」と飛び込みました。

その時はちょうど株、F Xで400万損失を出していたので、お金があったわけではないのですが、

コンサルを受けて質の高い知識を得られる環境を優先しました。

そして私はその人から物件購入から賃貸経営など色々なことを学びました。

ときには、物件調査まで同行してもらい、無事1つ目の物件を購入することができました。

このような知識や環境を得るためにお金を使い、教材を買ったりセミナーに参加したりすることもありますが、その中でも一番いいのは間違いなく、マンツーマンで教えてもらうことです!

マンツーマンで教わって、自分だけのアドバイスを受けられるというのは、1番強いです!!

逆に独学で成功するのは、よほどセンスがない限り不可能です。

私は不動産投 資において独学で成功している人は見たことがありませんっ!

おそらく、いないでしょう!!

不動産投 資で成功している人は100%全員が必ず誰かしらのコンサルを受けています。

メンターを持つと、質の高い知識、環境を手に入れることができることは確かです。

しかし、私もそうでしたが、なるべくお金を使わずに独学で、勉強して成功目指すっという人がいます。

まぁ、1人でコツコツやっててもいつかは成功するかもしれませんが、

1年でできることが5年も10年もかかるかもしれないし、場合によってはもっとかかるかもしれません。

無駄にしてしまう膨大な時間はあとでどう頑張っても二度と取り戻ってきません。

メンターを持つことは、時間を買っていることにも繋がるんです。

だから、お金は無駄に貯め込まずに質の高い知識や環境に変えていくことが大切です。

教材やセミナーも非常に良いですが、1人でやっていると分からないし決断できないことがあります。

どんどん間違った方向へ進んでしまったりするかもしれません。

初心者の時は特に間違えやすいと思います。

独学では正しいことをやってるつもりでも実は間違ってるという状態になってしまうかもしれません。
こうなると成功するのは困難です。

メンターがいれば即座に助言をもらい、軌道修正をしてもらうことができます。

なので、初心者の時ほどなるべくメンターをつけた方がいいと私は思います。

では、どんなメンターがいいのでしょうか?

基本的には長い付き合いになるメンターは自分と境遇が似ていたり、自分がそのメンターの考え方や

ライフスタイルに共感できる人を選といいと思います!

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です