常に「死」を意識して生きよう!現状維持は停滞と一緒!!

Pocket

常に「死」を意識して生きよう!

私は「死」について考えることってすごく大事だと思います。

私も皆さんも最近の新型コロナウイルスの影響で志村けんさんや岡江久美子さんなどの有名人の方など、身近な人や多くの人がコロナウイルスで亡くなると「死」についてじっくりと考えるようなったんじゃないでしょうか!

結局みんな死ぬわけですし、全人類の最終ゴールは「死」ですからね。

ですが、

そんなに大事なことなのにほとんどの人が考えようとしません。

それは、怖いからとかよくわからないからとか、色々あると思いますが、

私は「死」を漠然と怖がるのはもったいないと思います!

大きな成功を収めた

松下幸之助

孫正義

はもう1歩で死にそうだった経験をしています。

結構そういう話聞きますよね!

「死」に近づくことで

「死」にガチンコで向き合うことでとてつもないパワーを秘めて、その後大きく飛躍しているように思います。

私は「死」を仲間にすることは、人生においてとても大事なことだと思います。

大きく飛躍できるように、私は常に「死」を意識するよう心がけています。

特に最近は新型コロナウイルスの影響で、多くの人が亡くなり「死」を身近に感じるようになってきました。

皆さんも人生の目標があると思います。

・出世する!

・海外に移住する!

・サラリーマンをリタイアする!

・起業して成功する!

人生のゴール設定は人それぞれですが、最後には必ず「死」が待っています。

その目指すべきゴール地点から逆算して段取りを考えるが大切です。

私は人生とは「夏休みの宿題」に似ていると思います。

意味不明ですかね笑

やろうやろうと思っても、夏休みがまだまだ続くと思ってなかなか宿題に手をつけないで

締め切りを忘れてしまい、締め切り間際に急いで宿題をやろうとします。

夏休みの宿題は最悪やらなくても怒られるだけですが、

人生の宿題は、終わらなくても誰にも怒られることはありません。

ただ、

死ぬ直前に猛烈に後悔することになります。

私は「死」を夏休みの締め切りとして考えて

「死」を常に意識して

自分が頑張るための原動力にするようにしています。

このマインドは不動産投 資をする上でかなり重要な部分だと思います。

常に「死」を意識して、日々を過ごすだけで今のままでサラリーマンが良いのか、何かに挑戦すべきなのか、

見えやすくなってくると思います。

現状維持は停滞と一緒

サラリーマンの安定は素晴らしいと思います。独立したら安定とは真逆の生活ですからね。

しかし、新型コロナウイルスの急激に変わる世の中でその安定もいつまでも続くかわからないですし、いつリストラされても大丈夫なように準備することは大切だと思います。

あなたが人生の求めているものはなんなのか、そのゴールを意識して生きることが大切です。

多くの人が100歳まで生きる時代がきます。

人生の大半をサラリーマンとして過ごすことになります

今の状況は最悪ではない!

自分にとって今がベストなのか?

今の仕事を死ぬまでやりたいのか

人生の宿題はこの仕事をしたまま達成できるのか

それがベストなのか!

私はこんな感じで自問して

頭がクリアになり、サラリーマンをリタイアする決心がつきました

確かに行動するのは怖いです。

変化・挑戦に恐怖はつきものです

私はどうやったらうまくいくのか

うまくいったらどんな良いことがあるのか

をよく考えるようにしています。

改めて、変化を恐れないことが大切で本当に恐るべきは現状維持だと強く感じています。

サラリーマンをやりながらでも理想のライフスタイルは目指すことができます。

どんどん行動していきましょう!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です