不動産投資の種類の違いを比較しよう!〜サラリーマン大家の投資手法は?〜

Pocket

はじめに

一言で「不動産投資」と言っても、そこにはさまざまな手法が含まれています。

不動産投資に挑戦する際には、自分に合ったスタイルを見つけることが大切です。

不動産投資の種類やそれぞれの違い、またサラリーマン大家におすすめの投資手法について解説するので、ご参考ください。

不動産投資の種類と違い

不動産投資には、大きく分けて以下のような種類があります。

  • 区分マンション
  • 一棟マンション・アパート(新築・中古)
  • 戸建て

区分マンションは、マンション内の1部屋を購入し、貸し出す投資手法です。

一棟アパート・マンションは、物件一棟を丸ごと保有して、投資するスタイルを指します。

戸建ては、戸建て物件を使って収益を上げます。

区分マンションの特徴は、初期費用が少なくても、不動産投資に挑戦できるという点です。⇦私は全くおすすめしてません。やるなら現金買いの方が良いでしょう。

投資対象が1部屋のみなので、不動産投資に関する知識・スキルが乏しくても、参入しやすい投資手法だと言えます。

ただし投資対象は1部屋のみで、いわゆる「お買い得物件」も、それほど多くはありません。

毎月の家賃収入も多くはないので、魅力度が低い投資でしょう。

一棟アパート・マンションは、初期費用はかかるものの、安定した収益を得やすいという特徴があります。

新築でアパートを建てるケースや、地方の中古RC物件を丸ごと購入するケースが、こちらに当たります。

とはいえ物件を一棟丸ごと購入しようと思うと、たとえ中古でも、費用は高くなります。

事業性ローンを使って物件購入を検討する方も多いのですが、不動産投資初心者にとっては、事業性のプロパーローンを利用するのが難しいのでアパートローンを使って購入する形になると思います。

レバレッジを効かせて物件を購入できるので規模拡大が一気にできます。

戸建ての特徴は、自由度が高く、初心者であっても挑戦しやすいという点です。

エリアや築年数、物件の状態によって、戸建ての価格は大幅に異なりますから、予算に合わせ物件を購入しましょう。

土地も所有権になりますから、資産にもなるし担保にもなるため融資の時もプラスとして捉えてくれます。

また、できるだけリスクを少なくして不動産投資を始めるには最適な方法だと言えます。

投資の規模を広げにくいというデメリットもあります。現金買いが基本ですからね。

細かい手法

  • 中古区分マンション
  • 地方築古アパート
  • 新築一棟
  • 中古RC
  • 地方築古戸建て

こんな感じに分かれるんじゃないでしょうか。

サラリーマン大家におすすめの手法は?

不動産投資の手法には、どれもメリット・デメリットが存在しています。

一概にどれが正解ということはできませんから、自分に合った手法を選択しましょう。

とはいえサラリーマン大家は、あくまでも副業です。

また投資初期の時期には、資金が限られているケースも多いのではないでしょうか。

そのような事情を考慮すると、以下のような手法は避けた方が賢明です。

  • 手間ばかりがかかってしまう投資手法
  • 初期投資が大きすぎる投資手法

これらの条件を考慮し、あとは自身の状況に合ったスタイルを見つけていくのがおすすめです。

不動産投資では、経験を積むことが何よりも重要ではありますが、投資初心者の時期から、どんどん手を広げるのはリスクがあり私はおすすめしません。

「これ」と決めた投資手法があれば、とにかくその投資手法に的を絞って、経験値を上げていくと良いでしょう。

一つの手法を極めることで、その他の投資手法のメリット・デメリットも見えやすくなります。

迷ったら「買わない」決断も重要

投資初心者の時期にありがちなのが、「それぞれの投資手法の特徴を知っても、自分に合ったスタイルがわからない」というお悩みです。⇦私もそうでした。

こんなときには、無理に物件を購入せずに、不動産投資についてさらに勉強するのがおすすめです。

不動産投資は、その他の投資手法と比較すると、初期費用がかかるもの。

また物件購入で失敗すると、その後の損失も非常に大きくなってしまいます。

実際に、自分が好む不動産投資手法についてよく理解していない状態で、業者に勧められるがまま物件を購入してしまい、投資に失敗する方も多いです。

不動産投資手法に関する知識を深めれば、自分が好むスタイル・求めるべき物件の条件も、自然と見えてくるはずです。

焦らずにじっくり、自身の投資スタイルを決定してみてください。

情報は、大家の会でもネットでもSNSでも色々なところに落ちてますので!

まとめ

不動産投資にはさまざまな種類があり、自分に合ったスタイルを選択することが大切です。

サラリーマン大家にとって挑戦しやすいのは、

・中古アパート

・中古マンション

・区分マンション

・戸建て

あたりで、初期費用を抑えやすい手法だと言えるでしょう。

私は、最初は戸建てがおすすめです。

戸建ては、一度入ったら退去しづらいですし、リフォームの勉強もできて、客付けもしやすくて、資産にもなって、銀行評価もプラスになりますから!!

投資スタイルの違いについても注目しながら、理想の投資スタイルを見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です