不動産投資に強い税理士の見つけ方とは?相場は?

Pocket

不動産投資を行う上で、税理士のサポートが欠かせません。正直私は最初不動産投資のことでさえ何がなんだかわからないのに、税務のことで頭がおかしくなりそうでした。

知り合いに紹介された税理士も不動産には詳しくなく、苦労した思い出があります。

そこで今回は特に法人で不動産投資を行う場合の税理士の選び方など解説していきます。

不動産に関わる税金はたくさん!

不動産投資を行う中で、たくさんの税金が出てきます。

購入の際は、不動産所得税、固定資産税や売却時には売却益に対する所得税など、様々な税金が関わってくる。

このくらいの知識はどの税理士でも持っていると思うが、不動産投資に強い税理士を探した方が良い理由は、節税と決算書の作成です。

不動産投資において銀行から融資をして物件を購入する場合、元本の返済は経費にならず利息の返済しか経費になりません。

そのために減価償却がありますが、それでも所得税が莫大になってしまう場合は節税を行うことも1つの手です。

※減価償却や節税法は別の記事で解説しています。

不動産投資における魔法の経費、減価償却費とは?〜節税法と落とし穴〜

私が特に税理士が必要だと思う場面は決算書作成です。

最初は本当訳がわかりませんでした。

領収書をたくさん作って経費にして決算書を悪くして所得税を少なくするべきと最初は思っていましたが、今ではできるだけ経費を少なくし、できるだけ良い決算書を作っています。

銀行への融資対策ですね。

では、税理士はどのようにして探せばいいのだろうか。

税理士の探し方

私は税理士紹介会社をあまりおすすめしません。

良い人に出会ったことが1度もありません。

ホームページで検索

ホームページで「税理士 不動産投資 強い」「税理士 不動産投資 専門」などと検索するとたくさん出てくると思います。1番有名なところでいうと私は依頼したことはないですが、叶税理士法人が有名だと思います。

不動産仲間から紹介してもらう

目標とする不動産投資仲間が依頼している税理士を紹介してもらうのも良い方法です。

不動産投資のことをわかっている税理士が多いです。

不動産投資をしている税理士に依頼

時々、セミナーにも不動産投資をしている税理士もいますので、その人にお願いするのも良いと思います。実際に私も依頼したこともあります。

上記の3点で充分良い税理士が見つかると思います。

なお、依頼する際は一度会って色々質問した方がいいです。

税理士の報酬も自由化になり広告規制も撤廃され、税理士は自由競争の時代に入りました。

ホームページにガッツリ力を入れている人、広告に力を入れている人、低価格を前面に押し出している人色々いますが、サービスの内容や会った時のフィーリングなど少し費用が高くても信頼のおける税理士さんに依頼しましょう。

税理士の相場は?

以前は、月15000円、決算で9万円のところで不動産投資家の税理士にお願いしていました。

自分で税務を勉強すべく、セミナーや本、DVDを使い勉強してきて税務に対する知識が向上してきました。

自分である程度税理士を動かせるようになってきたので、現在は格安の税理士にお願いしています。(良いのか悪いのかわかりませんが笑)

現在私が依頼している税理士は、年間10万円のみで、決算書も含めてこの値段で作成しています。

値段相応のことしかしてくれませんが、その代わり自分で動かせば良いと思っています。

自分で勉強することが1番重要!!

税理士もたくさんの顧客を抱えていますし、自分がしっかりと税務を勉強し、貸借対照表くらいは最低読めるようにして、決算に向けてどのようにやっていきたいかなど、意思を持てるになるまでは勉強しましょう。

税理士だけに頼るのはよくありません。

銀行に融資を依頼する際も、「ここはどうなってます?」と色々聞かれるので、それに答えられないと「何もわかっていないな」と思われてしまいます。

まとめ

不動産投資をする上で税理士はとても重要になってきます。

最高のインターネット検索や紹介などを駆使して探していきましょう。

しっかりと大家さんの立場で考えアドバイスをしてくれる税理士、この税理士なら信頼できる、と思える人に依頼しましょう。

自分で税務の勉強をすることもお忘れなく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です