中古戸建て投資の向いている人は不動産投資初心者やサラリーマン大家

Pocket

はじめに

中古戸建て投資には、メリットもあればデメリットもあります。

不動産投資の中でも、中古戸建てが気になっている!」という場合には、まず自分自身が向いているかどうかを判断してください。

中古戸建て投資が向いている方の条件について、わかりやすく解説していきます。

投資に慣れていない初心者

不動産物件は当たり前ですが、古くなると価格が下がります。

特に築古の物件は場所によってですが400万円以下で購入できる物件も多く、自己資金が多くない投資初心者にとっても、気軽に挑戦できる投資手法と言えるでしょう。

中古ワンルームと違い、土地も手に入りますから、担保になる可能性もあり、手軽な割にかなり良い投資法です。

また戸建て投資は、アパート・マンション投資と比較して、以下のようなメリットがあると言われています。

  • 客付けがしやすい
  • ファミリー向けのため空室になりにくい
  • 共用部分がないため、楽に管理できる
  • 物件を維持するための費用が安い
  • 子供がドタドタうるさくても、苦情がきにくい
  • 居住スペースが広いため、引越し費用が高く、退去しにくい

近年戸建ては人気ですが、賃貸物件はそれほど多くはありません。

ライバルが少ない市場なので、投資初心者であっても優位に動きやすくなります。

また、ファミリー層に人気の戸建て物件は、いったん入居者が付けば、長く居住する可能性も高いです。

不動産投資における空室リスクが少ない点も、初心者向けだと言えるでしょう。

戸建てをリフォームやDIYで実践する戸建て投資家も多くいて、私もその1人ですが、結構リフォームの相場もわかりますし、勉強していく中で色々なリフォーム方法を勉強できて、経験を積むには戸建ては本当に最適だと思います。

ただ、いきなり、かなりヤバイ物件はやめた方が良いですが。

工夫次第で、賃料アップを狙えます。

自分自身で手を加えられるポイントも多いので、不動産投資のイロハを学ぶ手法としても適しています。

戸建てはサラリーマン大家にもってこい

中古戸建て投資は、サラリーマン大家にもおすすめできる投資手法です。

サラリーマン大家にとっての本業は、あくまでも会社でする仕事。

大家業に力を入れ過ぎるあまり、本業が疎かになってしまうようでは、本末転倒です。

複数軒からなるアパートやマンションを購入し、投資に回そうと思うと、賃料収入が増える一方で、大家業に必要な手間やコストも増えていってしまうでしょう。

戸建て物件の場合、1軒につき1家族が入居するのみですから、利益が増えるスピードは遅いものの、手間やコストが増えすぎることはありません。

できるだけ早く規模拡大して大きな儲けを狙うのではなく、「あくまでも本業の傍ら、地道に利益を出していきたい」と考えるサラリーマン大家にとっても、中古戸建て投資は魅力ある投資手法です。

ローンを組むのが難しい方

中古戸建て投資が向いている人の条件、最後の1つは融資についてです。

不動産投資では、各種金融機関から融資を受けて、物件を購入する方がほとんどです。

自己資金が少なくても物件を購入できる、非常に便利な手法だと言えるでしょう。

特に今は、融資を引き締める銀行も増えてきています。

少し前までは、戸建てでも融資を受けやすかったのですが、状況は確実に変化しています。

中古戸建て物件であれば、自己資金のみで購入できる物件もあります。

属性的に融資を受けるのが難しい場合、ローンを組まなくても購入できる激安中古戸建てで不動産投資をスタートするのがおすすめです。

融資が受けられないから、不動産投資ができない」と思っている方も、ぜひ中古戸建て投資について検討してみてください。

中古戸建ての場合、もともと「融資を受けにくい」という特徴があります。

物件価格が安い上、特に地方の築古物件の場合、資産価値が低いからです。

中古戸建て投資をスタートさせたい!と思ったときには、まずは物件を購入できるだけの、自己資金を貯めるところから行動を開始しましょう。

最低でも300万円が目安となります。

あとは、住宅ローンを借りて実際に住んでみるっている方法もあります。

支払い終わるか転勤にならないと移り住めないですが(笑)

まとめ

不動産投資初心者サラリーマン大家融資を受けるのが難しい方にとって、初期投資費用が少ない中古戸建ては、メリットの多い投資手法だと言えます。

賃料収入を一気に稼ぐことはできませんが、低リスクでコツコツと資産を増やしていけるでしょう。

ぜひ物件検索からスタートしてみてください。

不動産投資へ一歩踏み出してアーリーリタイアへの夢も、大きく膨らむのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です