サラリーマン大家が優良物件を紹介されるには?〜不動産投資が成功する人の特徴etc〜

Pocket

はじめに

不動産投資で成功を収めるためには、優良物件を入手する必要があります。

とはいえ優良物件とは、不動産投資に挑戦する多くの方にとっての憧れの存在

そう簡単に出会えるものではありません。

投資初心者であるサラリーマン大家が、優良物件と出会うためのコツを紹介します。

 

 

優良物件は、まず自分で探すもの

 

投資初心者にとって気になるのが、優良物件の見つけ方です。

実際に不動産投資で成功している方の保有物件を見てみると、「なるほど」と思わされることも多いもの。

「自分にもこんな物件があったら…」なんて思いがちですよね。

 

しかし残念ながら、投資初心者にとっての優良物件探しは決して楽なものではありません。

投資初心者でツテやコネを持つ方は、ほぼいないでしょう。

自分自身の力で多くの物件情報をチェックし、見極めるしかないのです。

まずは自分で動く!!これが大切です。

今後の動向やエリア情報、優良投資物件の見極め方など、自分自身の知識を深めながら、投資物件を見る目を養っていきましょう。

物件情報を毎日の様にチェックすることで、マイソクを見ただけで、良い物件か悪い物件かすぐにわかる様になります。

要は物件選定の訓練になります。

しかし、それだけ物件情報をチェックしてもなかなか出会えないのが実情です。

実際に私が購入した物件は「自分で見つけた物件」が2割、「業者からの紹介」が8割となります。

 

不動産業者との関係性も非常に重要!

 

投資物件に関して不動産業者とやりとりをする中で、購入したこともない業者から「優良物件を紹介してもらえるのでは?」と期待する方もいるかもしれません。

しかし残念ながら、その可能性も非常に低いです。

不動産業者と付き合いのある大家は非常に多く、優良物件であればあるほど、業者にとってメリットの大きい

  • 付き合いの長い大家
  • 融資がつきそうな大家
  • 現金を多く持っている大家
  • すぐ購入の有無を決断してくれる大家

の元へと流れていくのが自然だからです。

 

だからこそ、不動産業者と接点を持つようになったら、「業者にとって魅力的な大家であること」も、意識するようにしましょう。

投資初心者の段階から、すぐに優良物件情報が回ってくることはありませんが、物件を1つ購入すると信頼関係が育まれていきます。

その後、こまめに連絡を取っていけば、いずれ「業者にとって魅力的な大家」になれます。

 

不動産投資で成功を収めている方の多くは、不動産業者と良い関係性を築き上げています。

これこそが、不動産投資成功の秘訣です。

 

 

不動産業者に嫌われる大家・好かれる大家とは?

 

では次は、より具体的に不動産業者に「嫌われる大家」、「好かれる大家」の条件をチェックしていきましょう。

すでに業者とコンタクトを取っている方は、思い当たる節がないかどうか確認してみてください。

 

不動産業者に嫌われる大家の特徴

 

  • 業者に対して横柄な態度で接する
  • 要望が細かすぎる
  • どれだけ物件を紹介しても、購入する気が見られない
  • 買付入れてもキャンセルすることが多い
  • 売却購入後のクレームが多い

 

不動産業者のスタッフも人間ですから、横柄な態度で接する大家に対して、良い印象は抱きません。

「こちらは客なのだから」と強気に出る方もいますが、相手の立場や気持ちを尊重することが大切です。

 

また特に不動産投資初心者に多いのが、「要望ばかりが細かすぎて嫌われる」というパターンです。

物件購入時に気になるポイントが多いのは当然ですが、いつも「条件に合わないから買わない」と判断する方もいます。

不動産業者にとっては、

「この人は買う気がないから、次は距離を置こう」

と判断されても仕方がありません。

 

買付後キャンセルは契約書ではないので、キャンセルもありですが、言うまでもなくマナー違反ですので、何回もやると嫌われます。

価格が安い物件には、それなりに理由があるケースも多いもの。

これらを無視してクレームをつける大家は、やはり嫌われてしまいます。

安い物件は基本的に免責なので、そこら辺は腹をくくりましょう。

 

不動産業者に好かれる大家の特徴

 

  • 常に真摯に対応する
  • 自分でできることは、自分でする
  • こまめに顔を見せる
  • 不動産業者の担当者と、積極的にコミュニケーションを取ろうとする
  • 行動と決断が早い
  • お金をたくさん持っている笑

 

不動産業者に好かれる大家の特徴は、先ほどとは逆です。

常に丁寧に接する人は、好印象を与えやすいでしょう。

簡単なリサーチなどは自分で行い、それでもわからない点のみ、担当者に確認するだけでも好感度は上がります。

 

また心理学を応用するなら、接触機会を増やしたり、まず自分の方から相手を喜ばせたりするのも効果的です。

会う機会が多ければ多いほど、人は相手に対して親しみを感じやすくなりますし、自分に優しくしてくれる相手には、お返しをしてあげたくなるものです。

 

差し入れを持ってこまめに顔を出し、雑談をするだけでも充分です。

信頼関係が構築されれば、雑談の中でも、優良物件の情報も仕入れられるようになるかもしれません。

あとは、物件をすぐ見に行ってくれて、購入の有無の決断が早いと業者に好かれます。

その方がお互いにハッピー、ハッピーですもんね!

これは当たり前ですが、現金買いが最強なので、現金を数千万、数億円持っている大家は業者は大好きです笑。

 

 

まとめ

 

優良物件を購入したい!と思ったら、まずは不動産業者に好かれる大家を目指しましょう。これこそが、サラリーマン大家として成功するための秘訣です。

不動産業者のスタッフも、一人の人間です。

確かな信頼関係の構築を目指して、今の自分にできることから着実に頑張っていきましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です